= Babble Riddle Go! =
カレンダーオススメ新着エントリー新着コメント新着トラックバックカテゴリー過去ログリンクプロフィール管理人ログイン
CALENDARメニューを閉じる
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
RECOMMENDメニューを閉じる
知的立体パズルゲーム キャストエニグマ
知的立体パズルゲーム キャストエニグマ (JUGEMレビュー »)

これ以上に難解で不可解な知恵の輪が、かつて存在しただろうか。

エニグマの奇怪な渦巻状の造形は解法の為だけに創られ、装飾としてのデザインが全く無い。全ての部位を駆使し、全ての動きを利用しなければ、絶対に解く事は出来ない。

『謎(エニグマ)』という名を持つ究極のパズルは、挑戦者を絶望と混乱の淵へ、どこまでも追い詰めていく。

貴方に、この“謎”が解けるか。
RECENT COMMENTSメニューを閉じる
RECENT TRACKBACKメニューを閉じる
ARCHIVESメニューを閉じる
LOGINメニューを閉じる
userid:

password:


視覚障碍者お断り。
皆さん、昨日の朝のNHKは見ましたか?八っつぁんが生出演してましたな♪ついにNHKにもWILLCOMの特集が組まれるようになったか…。

八っつぁん、また禿げたなぁ♪
(*´∀`*)しみじみ







さて、今日の本題♪



昨日のエントリーへのおきのんさんのコメントで、あるブログの記事が紹介されていたのですが、それがあまりにも自己中なコトを言いやがっていたので、オレも自己中な発言で暴れてみたいと思います。

敢えて吊られてみるテスト!それがオレのジャスティス!自己中なら誰にも負けないぜ!
(゚∀゚)ウケケケッ
ココログの仕様改悪に
みる、@niftyによる
視覚障碍者の軽視。
内容の詳細はリンク先を読んで頂くとして、要は『画像認証方式は視覚障碍者への差別だ!』と言っている訳ですが、あまりにも自分勝手な論理過ぎて本気で腹が立ちます。

(ついでに、『障碍』なんていう非常用語を、ルビもふらずに用いている辺りにも、然も『障害じゃない。障碍が正しい。そのくらい当たり前だ。』などと言っているようでムカつきます。これは漢字の知識が無い者への差別です。)



まず、画像を用いる事を散々に罵倒していますが、じゃあ音声を用いる方法は正しいんでしょうか。聴覚障害者はどうするんですか?

設問やパスワードを用いる方法にしても、知的障害を持つ人々には参加権が無いとでも言うんでしょうか。また、その国の言葉を高度に理解出来ない人間を排除したいのでしょうか。

それとも、それら全てを実装しなければサービスを行ってはいけないとでも言いたいんでしょうか。





アホくさ。
┐( ´ ∀`)┌





オレが言いたいのは、障害の有り/無しに拘らず、物事には必ずどこかで線引きが必要だろうという事です。

例えば今回の画像認証の導入によって、JUGEMからはほぼ100%ロボット型スパムを排除する事が出来るでしょう。それによって、どれだけ多くのユーザーが利益を得られると思っているんでしょうか。

またユーザーだけではなく、トラフィック全体のスパムも激減する為、Web環境そのものが改善されるのです。その恩恵は利用者を選びません。



確かに、それによって不自由が出る人々は必ず居るでしょう。でも、それは極一部の人々に限定された話。それなのに、その措置を『仕様改悪』と一言で断罪して良いのでしょうか。

これではまるで、オレが【バリ5!】で『ドコモはクソ』と条件反射で罵声を浴びせているのと何ら変わりません。人の反感は多く買えても、共感を広く得る事は絶対にありません。

⇒まあ、オレのように初めから人の共感なんて期待しないなら話は別ですけど。勝手にギャアギャアわめき散らしてりゃいいんだし♪
(*´∀`*)




重要なのは、何かを利用するのなら、制限や制約が必ず存在する事を正しく認識するという事です。



例えばケータイを買うには、身分を証明する物が必要ですし、子供が買うには親の同意が無ければ買えません。それは犯罪や不正を防止する為です。

例えばピアノを弾くなら、指は10本無いとかなり大変です。指を怪我で失った人々の為には、楽譜は書かれていません。でも、『ピアノの楽譜は労災者にとって不利益だ!』などという主張は見た事がありません。

例えば世界中のWebページを見ても、HTML標準に準拠しているのは僅か5%弱です。しかしその“多様化”によって次々に新たな文化と技術が生まれ、経済交流が発展しました。それでもHTMLに準拠していない今のWeb世界を、画一的な視点で断罪して良いのですか?




…それらと同じコトです。

ブログやWebサービスを利用出来なかったからといって死人が出る訳じゃ無いし、それが生活の基盤をも揺るがす程の問題には発展しません。

むしろ、そういった少数派が利用出来ない事によって生まれる潤滑性や利益は大きい筈。当然それらの反要因を改善していく努力は必要ですが、それは断罪に値するものでは決して無いでしょう。



ぶっちゃけ、目が見えない事だけを取り上げて被害者ヅラされたら頭に来ますよ。『女性蔑視だ!』と散々わめき散らした挙句『女性専用』なんてモノを作り出す婦人会のクソババァ共と何も変わらないじゃないですか。

体に障害があるから利用出来ないものがある。それは敢えて許容して頂きたい。その上で、理解ある改善を求めていく姿勢を持つ事が重要な筈。

障害を持っている事を特権か何かと取り違えた意見を然も正論のように主張するのは、見ていてイタイだけですぜ。









ふう、吠えた♪
(*´∀`*)



という訳で、画像認証がJUGEMで導入された場合、オレは迷う事無く導入致します。⇒JUGEMの認証システムは導入の可否を選べますが、トラフィックを激しく重くしている元凶がスパムにある限り、その姿勢は変わりません。

目の不自由な方には申し訳ありませんが、導入後は閲覧(聴取?)のみでお楽しみ下さい。





っていうか、これだけ吠えりゃあ、視覚障碍者の皆様は二度と【バリ5!】へは来ないでしょうけどねw
'`,、(´∀`) '`,、
 
そういやネタ元のブログにしたって、管理人は『記事中に当サイトへのリンクがない場合、トラックバックは削除させていただきます。』とか、勝手にルール作ってるワケで。

内容に拘らず一様に削除するのかね?

それならロボットスパムとやってる事は同じだよな。ただの嫌がらせ。言論の自由を阻害する差別。自分が中心と思ってるヤツの行動だよ。人のやる事に文句言えるツラじゃねぇだろうが。
( ゚,_ゝ゚)プゲラッチョ



あと、一応JUGEMによる公式コメント(お知らせ)も掲載しておきます。
コメントの画像認証
機能の導入について
全てを万全に出来ないからこそ、敢えて何かを切り捨てながら、出来る限りの利便性と利益を追求していく。

それが企業としての主張なのだという事も、理解してあげないとね。
PC&モバイル | 01:12
comments(25) | trackbacks(1)
コメント
うーん、深い話だ。
気になったんで私もちょっとだけ。

これはどうしても技術の問題でもあるし、どこまでをやるかっていうのは、どうしても企業の大きさにもよりますし。
規模によっては出来るサービス、出来ないサービスが出てきても仕方ない、という部分もあるわけで。
我々が使っているケータイでもドコモとauとボーダ、ウィルコムではそれぞれサービスが違うし、一律同じサービスというのはあり得ないわけで。

今JUGEMの方でも、各ブログ管理人によって導入の可否、という選択肢は残されているわけで。
現段階で窓口広げておきたいんだったら、導入しないでおくしかないんじゃあないかなあ、と。


私もある意味視覚障害者なんですよ。
近視ですから。
けどそれは眼鏡若しくはコンタクトレンズ、という形で、一般の視覚に支障のない人と同じような生活が出来るわけで。
近視ぐらいで、といわれそうだけど、銭湯とか行くと、大変なんですよ?w
でも、そういった技術的進化(1000年前なんて眼鏡なかったと思うし)のおかげで、生きていけている、という実感はあります。
だけどそれが出来るまで、どうしても耐えなければならなかった人達もいるわけで。

だから今できることの現実と、これからの未来を考えて言う方が前向きじゃあないかな、と。

誠に私事で恐縮なんですが、私の職場に目の悪い人がいたんですね。
PC使って書類処理をする仕事なんで、画面の文字が800×600でも小さい、という方だったんです。
んで、デフォルトで使用していたまんまだったので、取り敢えず拡大鏡を使用したり、

http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/enable/training/usingmagnifier.asp

フリーのソフトで画面を拡大表示できるようなソフトを探して(名前失念;失礼)を入れて、使いやすいように、としてあげたりしたことがあるんですよ。
以前より使いやすくなった、とは言って、自宅の方にも入れたい、と言うことで、ソフトをお持ち帰りしてもらいましたが。
それ以来、Windowsのデフォでも使いやすい、とは限らないな、と。


確かに画面認証が最善とは言えない、けど、当面これが一番とJUGEMと判断したから、導入した、と。
その辺りを否定するのだけではなく、考えてもらう方がいいんじゃあないかな、と。


長々と自分語りしてスマソ。
自分ところでやれって(^^;
寝る前に見たら気になったので。
ではでは。
| Barton | 2006/04/03 2:27 AM |
何も排除するつもりでやったサービスでは無いと思うんですよ。矛を立てるんじゃなくて、もっとこうすれば良いという意見を立てる事が大事かと思います。多様化する中で、限定的ではあれ実現する方法はいくらでもあると思うんですよ。答えは一つでも、手段は無数にある。
| あーく | 2006/04/03 4:44 AM |
まいど
個人的には、『困る人がいるから代わりに訴えてやるぜ』なのは
お友達になれない気がぷんぷんしますね…
素直に、『自分にとって使いづらいから勘弁してよ』
って言えばいいのになぁ、と激しく思います

例えば道で困ってる女の子がいて、『お困りですか?』と言う
本当に親切心から行動したとしても
もし、『何で助けてくれたのですか?』と聞かれたら
『可愛い子だったからだヨ♪』と答えるのが美学ってもんでしょう

…( ・∀・)…、ア…、だめ?

『発言権を阻害してる』みたいなことが書いてありますけど
ブログのコメントって、社会へのメッセージというより、もっと気楽な物っすよ
そう言う気楽さを守るために、悪意を排除する目的で導入されるんだから
ありがたく使わせてもらうってもんですわ

感謝と慎みと、ほんのちょっとの毒があれば、人は生きていけるのです
ふふ

ではでは
| あおい | 2006/04/03 5:20 AM |
皆さんオイラの戯言に付き合って頂きありがとうございますデス♪
(´∀`)



>Bartonさん
具体的なお話をありがとうございます。そうですな、企業は飽くまでも企業。どれだけ公益性が高くなろうとも、利潤と利益の為にどこかで線引きが必要ですからね。

確かに、間口は常に大きい方が望ましいんですよ。でも、それだけを追求してしまっては苦労貧乏になってしまったり、逆に多くの健常者にとって使い辛いシステムになってしまったりする。

難しいですな。
(´・ω・`)



>あーくさん
>>答えは一つでも、手段は無数にある。

流石、技術畑のあーくさんらしい意見です♪その手段を考え、構築するのが難しいんですよね。

目が見えない人に、どうやってブログを利用してもらうか。耳が聞こえない人に、どうやってTVを楽しんでもらうか。

今度の施策は、それこそ障害者排除が目的ではありません。スパムの排除が目的であって、その弊害が生まれた形になります。

弊害を生まない理想の解決策が出来たなら、ノーベル平和賞でも貰えそうですなw



>あおいさん
そうそう、素直さが足りんよね。言いたい事をオブラートで包んだような回りくどい言い回しで非難するのとかって、オレは卑怯だと思ってますし。

>>『可愛い子だったからだヨ♪』と答えるのが美学

スゴイ美学だwちなみにオレがその台詞を吐いたら、多分速攻でおまわりさんに連行されます。
'`,、(´∀`) '`,、←不審者

>>社会へのメッセージというより、もっと気楽な物

っていうかさ、自分のブログへのエントリーならまだしも、人のブログへのコメント如きで『発言権を阻害云々…』なんて文句垂れられた日にゃあ、たまったモンじゃありませんな。

そんなヤツ、オレなら速攻でIP拒否だw
( ´ ∀`)σ)Д`)
| あるかでぃあ | 2006/04/03 5:01 PM |
リンク先の記事を途中で読み飽きた不届きものです。
(;-_-)

集めた情報をただ羅列した文章にしか見えなかったもので…。
| Linus | 2006/04/03 6:52 PM |
スバっと喋りましたねぇ(´∀`)

それだけスパム問題は大きくなってしまったのかぁ・・・

私のブログにもそういう対策を考えないといけないのかなぁ・・・


まぁ、スキルが無いのにホームページをつくれる時代なのでしょうがないという事も考えれますが・・・
| k_tuned | 2006/04/03 8:01 PM |
うーん。
あるかでぃあさんのコメントが、あまりにも真っ当なこと言っているだけなので、特にツッコむこともありませんな・・・だったらコメントすんなって?

ただ、あおいさんの仰るとおり、こういうのって健常者が吠えたところで、実効性があるのかなあ、という気がします。読み上げソフトで延々とスパムコメント読み上げられるのも、視覚障害者当人には迷惑な話でしょうし(しかも、目に見えないからスキップできないし)。
| いし | 2006/04/03 10:07 PM |
どうも、自己中なKazabanaです。

>敢えて吊られてみるテスト

そんなエサにこの俺がクマー!(略

といいつつ。以下長文で長いですが。

>要は『画像認証方式は視覚障碍者への差別だ!』と言っている訳ですが、あまりにも自分勝手な論理過ぎて本気で腹が立ちます。

ん?「差別」だなんて言ってませんよ?「軽視」としかいってません。@niftyに対してアクセシビリティのチェックを忘れてませんか?と間接的に言っているだけの事です。誤解無きよう。


>(ついでに、『障碍』なんていう非常用語を、ルビもふらずに用いている辺りにも、
あ、それなんですが、以前某所で指摘されてから(汗、「障碍」と書くようにしています。まあ意味は最悪辞書引いてもらえば分かりますから。ルビふりは意識してませんでした(漢字苦手なくせに忘れるとは…)。ご指摘どうもです。後でルビ用のタグ使って直しておきます。


>まず、画像を用いる事を散々に罵倒していますが、じゃあ音声を用いる方法は正しいんでしょうか。聴覚障害者はどうするんですか?

んーと、ですから「複数の方法から選択できるようにするなどの工夫が必要になる。」と書いているのですが。例としてWikiPediaから引用しているのもその一端なわけで。
あと罵倒はしてませんよ(罵倒:くちぎたなくののしること)。


>設問やパスワードを用いる方法にしても、知的障害を持つ人々には参加権が無いとでも言うんでしょうか。また、その国の言葉を高度に理解出来ない人間を排除したいのでしょうか。

あくまで例としてあげただけですので(細かい実装を考えるのは@niftyの仕事でしょう?)、そこまでは考えてませんでした。日本語を高度に?理解できない人については、外国の方であればブラウザのUser Agentをみるなりして英語のメッセージに誘導するなりする必要がありますね。そのあたりは実装次第でしょう。

知的障碍者についてはなかなか難しいところですね。実際問題としてどこまで使いこなしているのか、どこまで理解できるのかが障碍レベルによっても変わってきますし。障碍者団体などと協力して実装を考えてテストするなどしないと効果的な実装は難しいのではないでしょうか。


>それとも、それら全てを実装しなければサービスを行ってはいけないとでも言いたいんでしょうか。

ユーザビリティやアクセシビリティの概念に照らし合わせて考えれば、(今すぐに実現できるかどうかは別としても)より多くの人が使える実装を目指すのは当然だと思います。


>オレが言いたいのは、障害の有り/無しに拘らず、物事には必ずどこかで線引きが必要だろうという事です。

それは当然でしょう。ですが、現状の世の中の動き(Webも含む)を考えれば、Captchaのみの実装では(特にココログの場合は)あまりに朴訥だといわざるおえないのではないでしょうか。線を引くのなら、せめてもう少し先に(より多くの人が使える位置に)引くべきでしょう。ある程度の選択が可能な実装は現時点でも十分に可能なのですから。


>例えば今回の画像認証の導入によって、JUGEMからはほぼ100%ロボット型スパムを排除する事が出来るでしょう。それによって、どれだけ多くのユーザーが利益を得られると思っているんでしょうか。

えーと、画像認証の導入でロボット型スパムを排除できるのは確かなのですが、JUGEMとココログとではスパムに対する対応度が異なります。また現時点での実装状況が異なりますので、一緒のものとして議論するのは少々無理があるように思います。

例えば、JUGEMではCaptchaを管理者(ユーザー)が使うかどうかを選択する事ができますが、ココログでは一律で強制導入されてしまっています(使うか使わないの選択ができない)。このあたりは他のココログユーザーからも不満が多く出ているようです。

長いので発言を分けます。
| Kazabana | 2006/04/03 10:12 PM |
>またユーザーだけではなく、トラフィック全体のスパムも激減する為、Web環境そのものが改善されるのです。その恩恵は利用者を選びません。

その恩恵は利用者を選ばないのは確かですが、JUGEMと異なりココログでは恩恵よりも弊害の方が大きく出てしまっていたことが不満を招いているようです。

このあたりは実装状況の違いに絡みますが、JUGEMよりもココログの方が対策が見えにくい形で実装されていることもあり、ユーザーから不満の声が出ているという違いに繋がっています。

ココログでは無料版ココログが登場する前からスパムが多かった事もあり、サービスのバージョンアップ前からブラックリスト(ココログユーザーに一律で適用するタイプでココログ側がデータを所有)等も用いられていたようです。

が、@nifty側がどのような対策を行っているのかについてあまり積極的に広報していなかったこともあり、対策がユーザーから形として見えないためにユーザー側の不満を増幅していました(このあたりの話は他のココログユーザーのブログに結構出てます)。

あと、ココログはバージョンアップでかなり重くなって使い物にならなくなっていた(現状は多少よくなってきているようですが)ところに加えてCaptchaで処理が重くなりすぎてエラーが出まくったというのもCaptchaに対しての不満を大きくしていたように思います。

そんなわけで、被害をあまり受けていないユーザーの間ではCaptchaを持ちいらなくても、という意見もあったようです(その意見が正しいかどうかは疑問ですが)。

JUGEM側ではそういった対応はどうなっていたのでしょうか?そのあたりでココログユーザーとJUGEMユーザーとでCaptchaに対する希望度が大分違うように思えます。



>確かに、それによって不自由が出る人々は必ず居るでしょう。でも、それは極一部の人々に限定された話。それなのに、その措置を『仕様改悪』と一言で断罪して良いのでしょうか。

ここは異論アリです。障碍者は「ごく一部の人」ではありません。今は健常者であっても「誰もがいつ同じ立場に立つかもしれない」ということを忘れてはいけないでしょう。自身のみならず、家族親族友人などが身近な人がある日突然病気や事故などで障碍を負うことは誰にでもありえることです。このあたりは身近でそういった経験があると考え方に大きく違いを持つことになると思いますが、一度経験があると「極一部」としてしまうことの危険性を肌で理解する事になると思います。そうなったときに「これでは使えない」といっても遅いからこそ、ああいう指摘が必要なのです。程度問題はあるにせよ、誰もがなりえるということが重要なのです。

ユーザビリティやアクセシビリティの観点とはそういう地点から出発しているものではないでしょうか。

ですから、障碍者をごく一部の人と限定して排除するのは方向性として間違っています。第一、仕様として一度排除したものはそう簡単には戻りません。特にブログのサービスが新しいバージョンになってある程度時間が経ってから意見を言っても読んでもらえないことの方が多いですから、あのタイミングで発言する事は大きな意味を持っていると思います。

Captchaに対する要望度がJUGEMよりも低いであろうと思われるココログの現状では、JUGEMのように機能を使わないという選択肢すらない状況は仕様改悪です。これはJUGEMとの大きな違いだと思います。


>重要なのは、何かを利用するのなら、制限や制約が必ず存在する事を正しく認識するという事です。

バランスを取る、というのは確かに必要ですし、どの地点でバランスが取れるかを判断することは重要ですが、ベンチャーであるJUGEMと大手コンテンツプロバイダーとしての様々なノウハウを持つ富士通系列の@niftyとを同列に扱うのは少々無理があるように思います。


>例えばケータイを買うには、身分を証明する物が必要ですし、子供が買うには親の同意が無ければ買えません。それは犯罪や不正を防止する為です。

ですね。

>例えばピアノを弾くなら、指は10本無いとかなり大変です。指を怪我で失った人々の為には、楽譜は書かれていません。でも、『ピアノの楽譜は労災者にとって不利益だ!』などという主張は見た事がありません。

ん?これは例えとして適切ではないのでは?インフラの側面を持つInternetはもちろんの事ですが、ブログの登場でより多くの人が簡単にWebでの発言ができるようになったことを考えれば、ピアノよりは一般の人向けのインフラに近い位置にあると考えるほうが自然なのでは?と思います。

次に続きます
| Kazabana | 2006/04/03 10:14 PM |
>例えば世界中のWebページを見ても、HTML標準に準拠しているのは僅か5%弱です。しかしその“多様化”によって次々に新たな文化と技術が生まれ、経済交流が発展しました。それでもHTMLに準拠していない今のWeb世界を、画一的な視点で断罪して良いのですか?

5%弱なのは2002年度ですね。2003年時点では6.5%になっているようです。

W3C会員のWebサイトで標準準拠はわずか6.5%
http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2003/0226/w3c.htm

それから、ブログ登場以前と以降とで決定的に異なるのは、HTMLを意識しないコンテンツの作成が容易になったということがあります。ブログがテンプレート的な役割を果たす事で、以前よりも画一的なHTMLを大量に輩出するようになっているのです。画一的なHTMLを大量に輩出する仕組みである以上、ブログサービスを提供する側がユーザビリティやアクセシビリティにより配慮しなければならないのはサービス提供者として当然のことではないかと認識しています。

大量に輩出する仕組みが間違っていたらどういうことになるか、留意すべきでしょう。


>ブログやWebサービスを利用出来なかったからといって死人が出る訳じゃ無いし、それが生活の基盤をも揺るがす程の問題には発展しません。

死人はさすがに出ないでしょうけれど、ブログがネットにおける情報インフラの一つになりつつあるという認識はもたれてもいいと思います。


>むしろ、そういった少数派が利用出来ない事によって生まれる潤滑性や利益は大きい筈。当然それらの反要因を改善していく努力は必要ですが、それは断罪に値するものでは決して無いでしょう。

潤滑性や利益は最大公約数を求めるべきですが、それによって



>ぶっちゃけ、目が見えない事だけを取り上げて被害者ヅラされたら頭に来ますよ。『女性蔑視だ!』と散々わめき散らした挙句『女性専用』なんてモノを作り出す婦人会のクソババァ共と何も変わらないじゃないですか。

書き込めなくて困っている視覚障碍者の方の前に立って本当にそんなこと言えますか?
ネットの先には人がいる、ということをお忘れ無きよう。

あと「女性専用」だけでは何を指しているのかよく分かりません。


>体に障害があるから利用出来ないものがある。それは敢えて許容して頂きたい。その上で、理解ある改善を求めていく姿勢を持つ事が重要な筈。

>障害を持っている事を特権か何かと取り違えた意見を然も正論のように主張するのは、見ていてイタイだけですぜ。

最低限の権利とわがままとを履き違えている人はどこにでもいますけれど、Captchaのことがわがままとはとても思えません。

ここ数ヶ月の話ならいざ知らず、もう2年以上も前から言われている事なんですよ?

>という訳で、画像認証がJUGEMで導入された場合、オレは迷う事無く導入致します。⇒JUGEMの認証システムは導入の可否を選べますが、トラフィックを激しく重くしている元凶がスパムにある限り、その姿勢は変わりません。

いいですね、導入するかどうかが選べて。


>そういやネタ元のブログにしたって、管理人は『記事中に当サイトへのリンクがない場合、トラックバックは削除させていただきます。』とか、勝手にルール作ってるワケで。

>内容に拘らず一様に削除するのかね?

これについては以前トラックバックスパム対策がなされていなかったころの名残です。誤解があるといけませんので「かつ関連性のないと判断される内容のものは」ぐらいに書き換えたいと思います。

>それならロボットスパムとやってる事は同じだよな。ただの嫌がらせ。言論の自由を阻害する差別。自分が中心と思ってるヤツの行動だよ。人のやる事に文句言えるツラじゃねぇだろうが。
( ゚,_ゝ゚)プゲラッチョ

ちょっと憶測でものを言いすぎでは?ツラみたわけでもないでしょう。


>全てを万全に出来ないからこそ、敢えて何かを切り捨てながら、出来る限りの利便性と利益を追求していく。

>それが企業としての主張なのだという事も、理解してあげないとね。

ユーザビリティやアクセシビリティということがどういうことなのかももう少し理解してもらえれば、やぶさかではありません。

| Kazabana | 2006/04/03 10:15 PM |
すいません、途中の一文が欠けていました。

潤滑性や利益は最大公約数を求めるべきですが、それによって排除される人はできるだけすく無くすべきです。
| Kazabana | 2006/04/03 10:17 PM |
とりあえず、本文に対するコメントは以上です。

ところで一番上のアイコン見て今気が付いたんですが、あるかでぃあさんって携帯でブログ更新されてます?だとしたら長文かいて悪い事しちゃったかなぁ……。
| Kazabana | 2006/04/03 10:21 PM |
アドレスの件、指摘アリガトウございますm(_ _)m
いやぁ、私にゃ頻繁にメールやりとりするような仲の相手なんそ居ないので(爆)、メールアドレスには寛容というか…無関心なんです。
まっ、“フェ○してあげるからご飯おごって〜”なんてメールをにこやかに読むのが楽しみな位ですんでご勘弁を(^w^)

私はkazabanaさんの文を読んでもさほど反応しなかったクチなんですよ。同じような意味であるかでぃあさんの文も…おぉまたガンガンとばしてるなぁ〜位で(笑)。
私の根本にあるのは“自己救済”の2文字、それだけですので。
人の情け・働きかけは胸の奥で手を合わせて、批判せず・頼りにせず・働きかけずで今まで生きてきました。だから誰が何を言おうと気にせずやってこれました。
邪魔なのは己れの活路を塞ぐ者のみ…

ただ、私のような者にはkazabanaさんのように世の中の流れに石を投じたり、あるかでぃあさんのようにそれにアンチテーゼをぶつけてみたりするような事は出来ないんでしょうが(*^-^*)

大好きな作家、隆慶一郎の“坡行の剣”の一節に、不供の剣客・柳生新次郎のつぶやきがあります。
『健やかならざる者も生きねばなりませんから』と。
僕は、苦しい日々を送る人々は皆、そうやって自分の日々を切り開いていると思ってます。
それでイイとも…

まとまりなくてスイマセン

(-^)>
| jackey | 2006/04/03 11:04 PM |
うほ!なんだかスゲェ事になっとる!
(゚∀゚) ←自業自得



>Linusさん
>>途中で読み飽きた不届きもの
大切な言葉も、理屈をこねくり回すと眠くなっちゃうのよね〜♪

国会中に居眠りこいてる議員の気持ちも少し解かります。
( ´ ∀`)σ)Д`)



>k_tunedさん
スバッと喋らせて頂きました♪⇒そしたらやっぱりザックリと返り討ちに会いましたが。
'`,、(´∀`) '`,、

スパムは既に大問題ですよ。それこそ、インターネットの根幹を揺るがすほどに。

スパムとスパム対策は常にイタチごっこですけどね。終わり無き鬼ごっこ♪



>いしさん
>>健常者が吠えたところで、実効性があるのかなあ

多分殆ど無いでしょ♪
(´∀`)

健常者に障害者の苦労が解からないように、障害者に健常者の苦労も解かりません。どちらも理解する努力と姿勢があってこそ。

各種Webサービスが、弊害があると知りながらも次々とスパム対策の導入を急ぐ背景には、既にサービスそのものに支障が出始めているという事実があります。

⇒夜中になると繋がらないとか、サーバーダウンするとか。

このままでは障害者だけではなく、全ての人々がサービスを利用出来なくなる窮地に立たされているんです。

企業として、それだけは避けなければいけない。だからこそ、現状最善の策である方法を取っているだけの事。

例えそれで弊害が生まれるとしても、ね。



>Kazabanaさん
どもども♪コメント待ってました♪TB打った甲斐があったなぁ♪
(*´∀`*)ムフーッ ←確信犯

Kazabanaさんが言いたい事はものすご〜くよく解かってますよ♪ご安心下さい。

それと、重箱の隅を突付かれても揚げ足を取られても仕方が無いようなアホ記事ので、敢えて反論はしません。ゴメンネ♪
( ´ ∀`)テヘ♪

上のいしさんへのコメントでも書いていますが、スパム問題は既に健常者がどうのとか障害者が云々とか、そういうレベルじゃないんですよ。

それこそ、一企業がWebサービスを一定のクオリティで提供し続けられるかどうかの瀬戸際にまで立たされているんです。

そのような中で、企業が損益を最小限に抑え、且つ出来る限り多くの人々が支障無く利用出来る最善の方法を模索した結果だとは、理解出来ませんか?

もしCaptchaを導入せず、別の方法を模索している間にサービスがダウンしてしまったら、どうなりますか?

Webの利用に関して深い造詣のあるKazabanaさんなら理解出来る筈です。理解出来る人間が、理解出来る形でサポートの足りていないWebサービス提供者側を支援してこそ、本当のユーザビリティの追求では無いのですか?

正直ココログに拘らずとも、似たようなWebサービスはいくらでもあります。文句を垂れるくらいなら、視覚障碍者の人々に他のサービスを紹介する方が、余程現実的な解決策ですよ。それこそ、JUGEMでも教えてあげて下さいよ♪

>>あるかでぃあさんって携帯でブログ更新されてます?

携帯で“も”ブログ更新をしています♪詳しくはプロフィールをご参照下さいませ♪

>>長文かいて悪い事しちゃったかなぁ……。

大丈夫大丈夫♪元々罵詈雑言の飛び交う【バリ5!】を訪れる常連様は、皆強い子。長文如きで参っていたら、オレのアホ記事は読めません。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ



ちなみに【バリ5!】は『罵詈雑言』にも韻を踏ませていたりする。今更ながらに暴露♪
ヽ(*´ ∇`)ノ
| あるかでぃあ | 2006/04/03 11:22 PM |
( ´,_ゝ`)プッ
| nobi | 2006/04/03 11:32 PM |
うへあ。カキコかぶった〜。
('A`)



>jackeyさん
強いですな。弱い犬ほどよく吠えるとは言いますが、jackeyさんは強い犬だ。
(´・ω・`) ←弱い犬

>>“フェ○してあげるからご飯おごって〜”なんてメールをにこやかに読む

やっぱり超強いぜwww

>>“自己救済”の2文字

そこで『4文字ジャマイカ!謝罪し訂正しる!』とか言ってもいいですか?ダメですか?ダメですね。ゴメンナサイ。
(´∀`)

オレも昔は静かなる傍観者だったんですけどね。強くない者にとって、それは捨て駒を意味しますから。捨て駒である事を拒絶した時、弱い者に出来る手段に打って出ただけです♪

とは言え『青年の主張』が出来るほど若くも無かった上に、正論ぶつけ合うほど真っ当な精神も持ち合わせていなかった為、何故かこんなアホサイトになりました。

流石オレ。
'`,、(´∀`) '`,、
| あるかでぃあ | 2006/04/03 11:41 PM |
>nobiさん
( ゚,_ゝ゚)プゲラッチョ
| あるかでぃあ | 2006/04/03 11:43 PM |
>あるかでぃあさん
どうもお返事ありがとうございます。

>(*´∀`*)ムフーッ ←確信犯
やっぱり(笑

>それこそ、一企業がWebサービスを一定のクオリティで提供し続けられるかどうかの瀬戸際にまで立たされているんです。

>そのような中で、企業が損益を最小限に抑え、且つ出来る限り多くの人々が支障無く利用出来る最善の方法を模索した結果だとは、理解出来ませんか?

>もしCaptchaを導入せず、別の方法を模索している間にサービスがダウンしてしまったら、どうなりますか?

一般の状況としてそういう状況にあるのは理解できます。
ただ@niftyの場合、Captchaというか新システムを導入したとたんに負荷がかかるわサーバはダウンするわという状況でしたので、おっしゃる状況とは順序が逆になってしまっているんですよね。なのでココログの場合、別の方法を模索する以前の問題だったりもするわけですが(苦笑)。

新システムが稼動してから「Captchaだけ」の状態を指摘したのはその時期でないと読んでもらえないっていうのが一番大きいんです。実際、別の方法をすぐに追加できるとは思ってませんが、@niftyってかなり腰の重い企業なので、早めに言っておかないとどんどん先送りされるってのも理由だったりします。

あとは無料版のココログが先に導入されてから何ヶ月も経っているのに、というのもありますね。あれだけ時間があったのにCaptchaだけしか用意できていないのは正直ちょっとどうかと思いますよ。それに、Captchaの問題はそんな最近の話じゃありませんし、@niftyのみならずTypePadのOEM元であるシックスアパートだって知っているはずですからね。

>Webの利用に関して深い造詣のあるKazabanaさんなら理解出来る筈です。理解出来る人間が、理解出来る形でサポートの足りていないWebサービス提供者側を支援してこそ、本当のユーザビリティの追求では無いのですか?

自慢じゃないが造詣は浅いと思います\(ォィ)が、そこまでの立ち位置にはちょっと立てないかなぁというのが本音ですね。ユーザーとしてはそこまでサービス事業者よりには立てないし、立つべきでもない、と思います。言い方は悪いですが、サービス提供者側をむやみに甘やかす必要はないでしょう。まあ過去にユーザーサポート業を経験したことのあるものとしては、企業はユーザーからのクレームはそれなりに処理しているから、多少強めに言ってもそれなりに処理されるだけだと思っていますが(ちょっとあきらめムードですが)。


>正直ココログに拘らずとも、似たようなWebサービスはいくらでもあります。文句を垂れるくらいなら、視覚障碍者の人々に他のサービスを紹介する方が、余程現実的な解決策ですよ。それこそ、JUGEMでも教えてあげて下さいよ♪

でもブログ移るのってユーザーにとっては結構労力が要りますよ。古いのをそのまま残してっていうなら話は別ですが、コメントやトラックバックも全部移すとなるとそれなりの作業が必要になりますし。それを視覚障碍者の方に勧めるってのも結構大変な事だと思います。というか、現状で移行作業ができる人で移りたい人はもう移行し始めているんじゃないでしょうか。で、作業が困難な人だけ取り残される、と。どうもそんな状況になり始めているような気がしています。


>携帯で“も”ブログ更新をしています♪詳しくはプロフィールをご参照下さいませ♪
拝見しました。京ぽん2なんですね。

>ちなみに【バリ5!】は『罵詈雑言』にも韻を踏ませていたりする。今更ながらに暴露♪
ヽ(*´ ∇`)ノ
なるほど!
うちのサイトは……特に何もないです(爆

いろいろご指摘ありがとうございました。

それでは。
| Kazabana | 2006/04/04 12:52 AM |
>Kazabanaさん
色々と@niftyのサーバダウンや高負荷状態について調べてみましたが、これらはCaptchaという手法に直接の原因があるのではなく、その組み込み方に問題がありそうですな。

恐らくCaptchaに掛かる処理が重過ぎるのであって、これでは他のスパム対策を導入したところで、結局もっと負荷が重くなってしまって使い物になりませんよ。

システム自体のキャパシティを超えてしまっているんだから、根本から直さないと何をしても無駄かと。
(;´ ∀`)

>>そこまでの立ち位置にはちょっと立てないかなぁ

別に気負って先導者になる必要も無いでしょう。ただ一言、『こんなサービスもあるよん♪』と、みんなにススメるだけで十分ですよ。←アマゾンのアフィリエイトプログラムのようにね♪

ブログを替えるかどうかは本人の問題。現状、解決するかどうかも解からない問題を、わざわざブログのエントリーで取り上げて騒ぎ立てるくらいなら、もっと即効性のある選択肢を困っている人々に与えてやる事の方が余程大切だし、立ち位置がどうのとかではなく、そのくらいの建設的意見は持って欲しいなぁと、オレは思うんです。

オレもJUGEMが不安定だった頃には、散々文句言いましたよ♪それこそクレーマーくらいの勢いで。

でもそれは全て、オレJUGEMに存在した『可能性』に賭けていたから言えた文句なんですよ。JUGEMを応援しているからこそ、出来る抗議なんです。他人がどうだとかじゃなくて。

オレは自分の立ち位置、スタンスを最も重要視するタイプなんでしょうな。その方が発言し易いですから♪
(・∀・)
| あるかでぃあ | 2006/04/04 1:56 AM |
>携帯で“も”ブログ更新をしています♪

プレミニからブログ書きとは流石ですね。


#と言ってみる
| | 2006/04/04 7:47 PM |
>名無しさん
プレミニだろうがドリキャスだろうが、メールさえ使えればブログ更新なんてアホでも出来る。


#と言ってみた♪
( ´ ∀`)
| あるかでぃあ | 2006/04/05 12:25 AM |
ふむふむ、ココログには『可能性』はないんですね。
| | 2006/04/06 4:49 PM |
>名無しさん
ココログに可能性が無いんじゃなくて、ココログにある可能性に賭けられるかどうか、そして賭けるからにはそれなりの建設的な行動が必要だと言っているんですよ♪
( ´ ∀`)
| あるかでぃあ | 2006/04/06 11:17 PM |
マジレスになっちゃいますけど
Kazabana さんはココログの『可能性』に掛けているんだと思うんですよ。傍目には自己中な主張かも知れませんが(釣られてる?)、別の立場からは Kazabana さんの批判こそが「建設的な行動」ともいえるでしょう。このような議論がもりあがってあちこちから注目されているのですから、少なくとも問題提示の役割は果たしています。

#「左手のためのピアノ曲」もいっぱいありますよ。
#ピアノなんか弾けない健常者もいっぱいいますけど。
| 4:49PMの名無し | 2006/04/07 1:27 AM |
>4:49PMの名無しさん
ネタニマジレスカコワルイ(←オレが言うなよw)
( ・∀・)

問題提示するのと問題解決への糸口が常に1対1で繋がっているとは思わない方が良いですぞ。

シュプレヒコールが相手の態度を余計硬化させてしまう事も多々ある事を、覚えた方が良いとオモワレ。

あと、例え話に例え話でつっこむのは、質問に質問で返すくらいヤボですぜ旦那♪
( ´ ∀`)σ)Д`)
| あるかでぃあ | 2006/04/07 1:47 AM |
コメントする











トラックバック
この記事のトラックバックURL
【バリ5!】 - 視覚障碍者お断り。やや、といふかかなり乘り遲れた感がありますがあるかで...
| ただ、抽斗3 | 2006/04/04 1:32 AM |

【バリ5!】内をGoogleで検索!



- - - - - - - - - - - - - - - - -

paperboy&co.
ブログのレンタルサービス JUGEM
qrcode